湯浅町中小小売商業高度化事業構想(TMO構想)

 

平成14年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 平成15年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ
平成16年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 平成17年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ
平成18年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 平成19年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ

 基本理念

 

T.TMO構想のコンセプト(基本理念と基本方針)
 
町基本計画では「賑わいと歴史文化のある中心市街地の形成」を基本方針としている。すなわち、湯浅町は歴史的な建造物が数多く残っていることから、現在重要伝統的建造物群保存地区の選定を北町・蔵町・かじや町等を中心にして受けようとしている一方で、世界遺産への登録が推進されている「熊野古道」そのものが商店街(中心市街地の道町商店街)となっている唯一の町でもある。
 さらに、本町は、“ソイソース”として世界各地の食卓にのぼるまでになった醤油の発祥の地でもあり、これら世界的に誇れる歴史的、伝統的、文化的な遺産を最大限に活用して、商業と観光が融合した魅力ある中心市街地を形成するものとした。
 基本的な方針に従った地域(ゾーン)別の整備方針は、以下のとおりである。

赤線内は、中心市街地の位置及び区域


これを受けて、TMO構想では、基本理念と基本方針を以下の通りとする。

   
「懐かしさに溢れ、歴史と文化が薫る癒しのまち、ゆあさ」
〜賑わいを生む商業中核拠点の形成〜

 TMO構想五つの基本方針

@

歴史的文化的環境整備による個性的な地域づくり

A 集客力のある商業中核拠点づくり
B 賑わいと懐かしさが溢れる施設と仕掛けづくり
C 風情があり、食文化の薫る界隈性のある地域づくり
D 高齢化社会に対応した、人にも環境にも優しい癒しのまちづくり

U.TMO事業の種類と概要 

  TMO構想に組み込んだ事業をテナントミックス事業・ハード事業・ソフト事業・その他事業の四種類に掲載した。また、TMO事業の着手(事業詳細検討開始年度)年度として事業の難易度や効果を考慮して、新たに短期はH14〜16年度にて着手する17事業、中期はH17・18年度にて着手する11事業とし、残りをH19年度以降の長期事業として5事業、計33事業を下表に掲載する。


No

事 業 名 及 び 事 業 概 要

着 手
区 分










M01

中核商業集積、立地転換、業種転換等による商業集積調査事業
 ・ 最適な組合せの商店集積を図るために、各地域や商店街に必要な業種業態、集積度などを調査する。
短期
M02 空き店舗対策事業
M021  ・ 空き店舗の斡旋、取得、賃借、賃貸、暫定活用などの事業 短期
M022  ・ チャレンジショップ支援事業 短期
M023  ・ アンテナショップ支援事業 短期
M024  ・ 直販店設置運営事業 中期
M03  JR湯浅駅前商業等中核施設管理運営事業
 ・ 駅前に整備した共同店舗の集客力強化のため、最適な業種業態や核テナントのリサーチ・テナントの誘致・施設運営など
中期


No

事 業 名 及 び 事 業 概 要

着 手
区 分



|





H01 JR湯浅駅前商業等中核施設整備事業
 ・ 駅前整備に連動して共同店舗化を中心とし、サービス業なども含めた複合的な機能を持った集客拠点として整備
短期
H02 町並み景観整備事業
 ・ 地区の個性的な建物群を活かしたファサード整備
 ・ 街灯、看板、提灯、案内板、玄関の整備、古道ミュージアムの充実など
短期
H03 島之内・中川原地区美化整備事業
 ・ 弁財天神社、中波止、岸辺を緑化などで美化する
短期
H04 熊野古道資料館整備事業
 ・ 熊野古道立石の道標付近に空き店舗・空き家などを活用して整備、休憩スペース・トイレを併設
 
H05 歴史文化資料館整備事業
 ・ 紀伊国屋文左衛門・栖原角兵衛・明恵上人など湯浅町ゆかりの人や湯浅町の歴史などの資料や写真などを収集し、空き店舗などを活用して展示し、回遊性向上や滞留時間の向上を図る
中期


No

事 業 名 及 び 事 業 概 要

着 手
区 分









S01 総合カード事業
 ・ デビットカード、クレジットカード、ポイントカードなど複合機能を持ったカードを導入し、カード時代に対応するとともに顧客の利便性を図る。
短期
S02 各種販促・イベント事業 短期
S021  ・ 朝市(ええ紀文市)・フリーマーケットなど開催事業
S022  ・ 伝統的な建物ウォッチングや熊野古道関連イベントなど開催事業
S03 特産品・新商品・新料理開発事業
 ・ 30種類程度の特産品、新商品開発、一店逸品開発
 ・ 熊野古道名産品、県内名産品の調査導入
短期
S04 「うまいもん店」出店支援事業 短期
S05 駐車場等各種施設管理運営事業 短期
S06 商店街共同化事業
 ・ 備品や包装紙、制服などの共通化、共同購入
短期
S07 人材育成・後継者養成事業 短期
S08 車椅子貸し出し事業 短期
S09 コインロッカー、手荷物預かり事業 中期
S10 商品宅配事業(御用聞きシステムを含む) 中期
S11 「湯浅のむかし」語り部事業 中期
S12 湯浅観光ルートの設定とPR事業
 ・ パック旅行(南紀への昼食休憩散策地として)
 ・ 個人旅行(趣味としての伝統的な建築物や熊野古道の探索地)
 ・ 山田山の自然、なぎの里、施無畏寺などとの連携ルート
中期
S13 「うまいもん通り」形成支援事業 中期
S14 共通商品券事業 中期
S15 湯浅情報誌発行事業 長期


No

事 業 名 及 び 事 業 概 要

着 手
区 分






TJ01 湯浅案内等情報発信システム構築事業 短期
TJ02 湯浅ネットワーク構築事業
 ・ 湯浅住民ネットワーク構築事業
 ・ 湯浅商店街ネットワーク構築事業
 ・ 町間ネットワーク構築事業(姉妹町など)
中期
TJ03 インターネットサイバーモール構築事業 長期
TJ04 ケーブルテレビ開設事業 長期
TK01 レンタルサイクル事業 短期
TK02 タウンモビリティ事業 長期
TK03 新交通システム活用事業 長期
◎記号詳細
M:テナントミックス事業 H:ハード事業 S:ソフト事業 T:その他事業
TJ:その他情報関係事業 TK:その他交通関係事業

湯浅町についてもっと詳しく知りたい方はこちら

湯浅町商工会トップページへ