平成19年度 湯浅町TMO事業取組状況

平成14年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 平成15年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ
平成16年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 平成17年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ
平成18年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 湯 浅 町 T M O 構 想 ト ッ プ ペ ー ジ へ

★中心市街地活性化法の改正により、法的根拠は失ったものの

旧TMO組織体制を継続しつつ、数々の事業を実施した。

★2002年より、第一次アクションプラン、第二次アクションプランの

約60に及ぶ事業を、ひたすら真面目に積み上げてきた。

★これらの実績が多くのメディアによって全国に紹介されるようになり、
「まちづくり」や「醤油」など地域の資源で全国区となった。
★町を訪れる観光客も、36万人を越えるまで増加してきた。

50万人を目標に今後も努力を続けていく。

★湯浅流の「身の丈にあったまちづくり」の功績により、

「日本港湾協会企画賞」「水辺のユニバーサルデザイン大賞2007奨励賞」を

TMOとしては、いずれも全国で初めて受賞した。


 湯浅町TMOは2002年3月に設立、TMO活動を開始してから6年が経過した。この間第一次3ヶ年アクションプラン(短期行動計画)の30数事業を実施して終え、平成18年度からの第2次アクションプラン事業に着手している。平成18年8月には中心市街地活性化法が改正されTMOの法的根拠は失なったものの、湯浅町からの強い要望により旧TMO組織体制を継続しつつ、本年度も「身の丈にあった手づくりのまちづくり」を基本方針として、行政、商業者、住民等の各関係者と協働体制の下、数々のまちづくり活性化事業を実施した。

 その結果、観光入り込み客数は以前は26万人程度であったが、実施した数々の事業効果、また第1回全国醤油産地サミット、種々のまちづくりイベント、重伝建地区保存地区の選定などにより多くのマスメディアで取り上げられ、そのパブリシティー効果により、平成19年度に湯浅町を訪れた観光客数は約36万人に増加した。しかし、観光入り込み客を相手に事業を始め収益を上げるまでに育て上げるという段階に進むためには多くの問題点が存在し中心市街地では今もなお商店の閉店が相次ぎ、老朽化した店舗等が取り壊されるものもあり、未だ多くの課題が残されている。第二次アクションプランの目標に掲げている「平成20年度に観光客50万人」(これを達成できれば新たに事業化、飲食店・お土産物店等が10店舗程度出来る条件が成立する)を実現するために、湯浅町にしかない独自の資源を最大限に活用した事業を実施しPRしてゆくことが重要である。

 なお、平成16年度に国土交通省みなとまちづくりモデル港に選定をされて以来3年間に亘り、商工業者、地域住民を中心とした先人から引き継いだ地域特有の資源を活かした湯浅流の「身の丈にあったまちづくり」の功績により、平成19年5月に(財)日本港湾協会より「日本港湾協会企画賞」を10月には水辺のユニバーサルデザイン大賞2007「奨励賞」をTMOとしては全国でいずれも初受賞した。

 
●平成19年度取組事業  1.湯浅町観光・物産フェア事業
   @19年4月23日(月)〜27日(金)5日間
    名古屋中日ビル「全国センター合同物産観光展」への参加
   A19年11月10日(土)〜12日(月)3日間
    大阪枚方市 イズミヤ枚方店 「有田地方の食・観光フェア」の開催
   B19年11月24日(土)〜25日(日)2日間
     商工会女性部主催 湯浅御坊道路湯浅パーキングエリア内 
     「湯浅町観光物産フェア」の開催
   C19年12月10日(月)〜14日(金)5日間
    東京有楽町ふるさと情報プラザ「有田地方の食・観光フェア」の開催
 2.歴史と文化が薫る元気ゆあさプロジェクト事業(有田振興局政策コンペ事業)
   @「お休み処立石茶屋」環境整備事業
   A重要伝統的建造物群保存地区環境整備事業
   B語り部養成講座の開催
 3.旅行エージェントと連携した観光ルートの新設定とPR強化事業
   @クラブツーリズム(株)(東京都新宿区)と連携し、新たな日帰 り宿泊プランの開発
   A伝統的まち並や醤油、金山寺味噌等、伝統的食材を活用したまち歩きコースの設定
 4.JRのタイアップ事業
   @春の日帰りプラン「春の味覚・散策」 19年4月1日(日)〜6月30日(土)
   A秋の日帰りプラン「タイムスリップの町・湯浅散策」19年10月1日(月)〜11月30日(金)
   B湯浅駅構内へ歓迎看板の製作設置 19年9月設置
 5.湯浅町プロモーションビデオ製作事業
   18年6月〜19年7月 完成 フルハイビジョン対応DVD
   タイトル「歴史と文化が薫る癒しの町湯浅」
 6.町内拠点施設等支援事業
   @灯り麹資料館来館者用パンフレットの製作
   A立石茶屋正面玄関看板の製作設置
   B北町町内散策マップ周辺造園工事の実施
 7.各種イベント支援事業
   @夏まつり各商店街催事支援  大宮通ゆかた祭り他
   A鯖ッと鯵まつり運営支援
   Bシロウオまつり運営支援
 8.伝統的建物ウオッチング開催事業
   @青年部主催事業「湯浅町商工会青年部ウォークラリー大会」
    (第8回われら、ラビリンス湯浅探検隊)への支援
 9.和歌山県商工女性学校の誘致PR事業(県大会・近畿大会の誘致)
10.駅前レンタサイクル事業(継続事業)

◆◆◆平成19年度取組事業◆◆◆


◆1.湯浅町観光・物産フェア事業
    
湯浅町商工会TMOでは、町内の物産・観光資源のPRの為、全国各地で開催される観光物産フェアへ、積極的に出展し、湯浅町を全国に知らしめるPR活動を実施した。
@名古屋中日ビル「全国センター合同物産観光展」への参加
●平成19年4月23日(月)

          〜27日(金)の5日間


A大阪枚方市 イズミヤ枚方店 「有田地方の食・観光フェア」の開催

●平成19年11月10日(土)〜12日(月)3日間


B商工会女性部主催 湯浅御坊道路湯浅パーキングエリア内 「湯浅町観光物産フェア」の開催開催
●19年11月24日(土)〜

        25日(日)の2日間


C東京有楽町ふるさと情報プラザ「有田地方の食・観光フェア」の開催

●平成19年12月10日(月)〜14日(金)5日間

ページトップへ戻る


◆2.歴史と文化が薫る元気ゆあさプロジェクト事業(有田振興局政策コンペ事業)
@「お休み処立石茶屋」環境整備事業

湯浅町商工会TMOは、湯浅町の観光拠点である「お休み処立石茶屋」の環境を整備し、より観光拠点としての能力向上を図るため。以下の事業を実施した。
(1)表看板の設置
(2)全国醤油サミットの開催にちなんだ全国各地醤油の陳列コーナーの設置
(3)湯浅町PRDVDの上映コーナーの設置

(1)表看板の設置
●施設の名称も決定し、建物の景観・全体的な街並みの景観に調和させるため、木製の看板を設置した。

設置前

設置作業中


(2)全国醤油サミットの開催にちなんだ全国各地醤油の陳列コーナーの設置

●全国初の全国醤油サミットを記念し、陳列棚を設けて、全国各地の産地から取り寄せた醤油を展示している。

立石茶屋・展示風景 醤油陳列棚

(3)湯浅町PRDVDの上映コーナーの設置
●湯浅町PR・DVDの作成にあわせ室内にDVD上映用テレビを設置した

9:00〜17:00の営業時間中は、フルタイムで上映されている。

テレビ設置前 テレビ設置後

A重要伝統的建造物群保存地区環境整備事業
  観光客の為に、案内看板等を設置した。

B語り部養成講座の開催
 TMOでは、観光客に対するホスピタリティ向上を図る人材育成を目的として、郷土史研究家を講師に招き、観光案内のできる語り部を養成するため講座を3回開催し、人材育成に務めた。参加者は、熱心に郷土史の講座に聞き入った。教科書にない知らなかった歴史を勉強できたと大変な好評を得た。
◆第1回 語り部養成講座 【平成19年10月5日】
  ◇テーマ:「有田の飛鳥・奈良・平安時代の道を辿る」   ◇講 師:垣内 貞 先生 
◆第2回 語り部養成講座 【平成19年10月9日】
  ◇テーマ:『中世以降の熊野道「祈りと商いの道」』   ◇講 師:垣内 貞 先生 
◆第3回 語り部養成講座 【平成19年10月10日】
  ◇テーマ:『スライドを通して見た熊野道「熊野古道」』  ◇講 師:垣内 貞 先生 

ページトップへ戻る


◆3.旅行エージェントと連携した観光ルートの新設定とPR強化事業
@クラブツーリズム(株)(東京都新宿区)と連携し、新たな日帰 り宿泊プランの開発
A伝統的まち並や醤油、金山寺味噌等、伝統的食材を活用したまち歩きコースの設定

ページトップへ戻る


◆4.JRのタイアップ事業

@春の日帰りプラン
 「春の味覚・散策」

 平成19年4月1日(日)
          〜6月30日(土)

A秋の日帰りプラン
 「タイムスリップの町・湯浅散策」

 平成19年10月1日(月)
         〜11月30日(金) 

BJR湯浅駅構内へ
    歓迎看板の製作設置

  平成19年9月設置

ページトップへ戻る


◆5.湯浅町プロモーションビデオ製作事業
湯浅町をPRするためフルハイビジョン対応DVD形式でプロモーションビデオを作成した。

●製作期間:平成18年6月〜
            平成19年7月
●タイトル:
「歴史と文化が薫る癒しの町湯浅」

ページトップへ戻る


◆6.町内拠点施設等支援事業
@灯り麹資料館来館者用パンフレットの製作
A立石茶屋正面玄関看板の製作設置
B北町町内散策マップ周辺造園工事の実施

ページトップへ戻る


◆7.各種イベント支援事業

商工会TMOでは、町内で開催される各イベントへも、スタッフとして、運営企画、広報と種々の方法で、積極的に支援した。

@夏まつり各商店街催事支援  大宮通ゆかた祭り他
平成19年7月28日(土) 西大宮通りゆかた祭り 平成19年8月4日(日)湯浅まつり・湯浅ぞめき
青年部・バカ者戦隊2007として踊り連参加)
A鯖ッと鯵まつり運営支援(平成19年10月28日開催)

シンボルキャラクターアジ君・サバ君
青年部が着ぐるみ係りとして活躍)

アジ君サバ君オリジナル缶バッチの無料 配布
(300個)

Bシロウオまつり運営支援(平成20年3月16日開催)

シロウオまつりメイン会場

 シロウオすくい(青年部が担当)

ページトップへ戻る


◆8.伝統的建物ウォッチング事業(青年部ウォークラリー大会)
  @商工会青年部ウオークラリー大会の開催(第8回われら、ラビリンス湯浅探検隊)  


青年部長開会挨拶


チェックポイントにて

スタート風景


イレブンチンチロリンゲーム
 伝統的建物ウォッチング開催事業の一環として、商工会青年部は、平成19年11月18日(日)午後1時より、湯浅町の町並みアピール、魅力の再発見を目的として青年部ウォークラリー大会(第8回われら、ラビリンス湯浅探検隊)を開催した。
 本年は、55組223名の参加者があった。また、参加者の内訳では、遂に、町内の参加者組数を郡外からの参加者組数が上回った。何より特筆すべきは、リターン率の高さで、70%のリターン率があった。これは、これまで部員が一致団結して実施してきた事業への高い評価といってよい。
  数見青年部長、白子会長開会挨拶の後、スタートした。本年のコースは、約2,8kmで、コース上では、勝負勘と判断力が求められる「イレブン・チンチロリン」や、6つのチェックポイントが設けられ、参加者はチェックポイントでの難問奇問、湯浅町ならではの商店街、湯浅町の歴史ある懐かしい町並み、迷路(ラビリンス)のような小路を楽しんだ。また、ゲームを終えてからは、ゴール地点の町民体育館にて、湯浅グループ「ともしび」による「稲むらの火大型紙芝居」「湯浅の民話」の上演、有田地方レクリエーション部会によるゲーム、昨年第7回大会の写真展と表彰式開始まで、数々のつなぎ企画を楽しんだ。
 今年で、第8回目を迎え、小さなイベントであるが、商工会青年部イベントとして町内外でもその評価は、年々増している。

コース風景

特別企画・いなむらの火紙芝居

コース風景

ページトップへ戻る


◆9.和歌山県商工女性学校の誘致PR事業(県大会・近畿大会の誘致)

 商工会TMOは、県商工会女性部連合会・近畿女性部連合会等へ、大会の開催場所の誘致を積極的に実施しした。
 平成19年度和歌山県商工女性学校の開催。平成20年度近畿府県商工会女性部連合会連絡協議会リーダー養成研修会の開催等が湯浅町で開催されることとなった。
 今後も、各団体のイベント開催の誘致に積極的に対応し、活性化に貢献していく。

平成20年1月21日 県商工女性学校の開催
於:国民宿舎湯浅城

ページトップへ戻る


◆10.レンタサイクル事業(継続事業)
   湯浅町商工会TMOでは、年々増加傾向にある町内散策のお客様の利便性を考え、レンタサイクルを平成16年7月に開始した。電動自転車3台、普通自転車7台を貸し出し、JR湯浅駅前にレンタサイクル貸し出し所を設置している。町内を訪れる観光客にも好評を頂いており、前カゴにお土産を詰め込んだレンタサイクルが、湯浅の町内を走る姿が、よく見かけられるようになった。
 駅前町営駐車場が平成17年7月にリニュアルオープンしたことにより今後利用客の増加が見込まれ、町内での滞留性が期待できる。また、栖原、田方面への遠距離利用者も多く、より多くの当町の観光スポットを見学することが出来るようになった。
 ご利用については、下記のレンタサイクル利用規定の通りである。 
◆レンタサイクルのご案内◆
●JR湯浅駅前を出て正面右側に、貸し出し所があります。 ●電動自転車は、3台です。これで、町内も楽に移動できます。 ●普通自転車が7台です。湯浅町を存分にお楽しみ下さい。 ●早速、ご利用有り難うございます

◆レンタサイクル利用規定◆


●自転車貸渡証・契約書にご記入下さい。
●管理人にお申し込み下さい。
●利用料金は無料ですが、貸渡時に保証金一台につき預り金(自転車1,000円・電動自転車3,000円)が必要です。預り金は、返却時に返金いたします。
●最終の返却時間は、午後五時です。必ずお守り下さい。
●貸渡中の事故等については、当会はその責任を一切負いませんので、貸渡後の事故等については十分気をつけて下さい。
●貸渡中のパンク等修理が生じた場合、キーホルダーの電話番号へご連絡 下さい。

ご利用の際には、利用規定を必ず、ご覧下さい。


ページトップへ戻る


★最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。


湯浅町商工会トップページへ