平成15年度 湯浅町TMO事業計画及び進捗状況

平成14年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ 平成16年度 湯浅町TMO事業取組状況のページへ
湯 浅 町 T M O 構 想 ト ッ プ ペ ー ジ へ 平成17年度 湯浅町TMO事業進捗状況のページへ

★「湯浅らしい、手づくりの身の丈にあったまちづくり」を基本としながら、

「出来ることから、一つひとつ着実に実行」している

★住民の意識に変化があらわれ、まちづくりの意識が高揚してきた。
 「湯浅らしい、手づくりの身の丈にあったまちづくり」を基本としながら、推進の基本方針である「住民グループ、商業者、住民などの個人が積極的に参画・推進する」人づくりと体制づくりに重点を置き、アクションプランのソフト事業を中心に実行に努めている。
 平成15年度も、昨年度に引き続き「出来ることから、一つひとつ着実に実行する事」を基本とし、以下の事業を実施した。特に、町内を訪れる観光客の増加に伴い、徐々に住民のまちづくりに対する意識の変化が現れ始め、住民主導のまちづくりの動きが出はじめている。


◆商店街景観整備事業
    平成15年度共同調査研究事業   ◆散策マップ作成事業 

◆伝統的建物ウォッチング事業 ◆「湯浅のむかし」語り部育成事業  ◆各種イベント支援事業


◆商店街景観整備事業
  1.西大宮通り商店街振興会・オリジナルフラグ作成設置


商店街独自でデザインした
オリジナルフラグ

 西大宮商店街では、商店街を歩く人をモチーフとしたオリジナルフラグを独自でデザインし商店街内の街路灯に取付を行った。また、従来の街路灯に取りつけてあった老朽化した商店街名を記した看板を景観にあわせるため取り外した。従来の古ぼけた感じの街路灯がカラフルなオリジナルフラグを取りつけたことにより、斬新で、現代的な街路灯となり、景観の整備に役立った。
 特に、フラグのデザインについては、商店街振興会の役員がそれぞれ案を持ち寄り相談、より商店街にあったデザインとなった。 


湯信本店前より東を望む


湯信本店前より西を望む

ページトップへ戻る

 

  2.島之内商店街振興会・街路灯補修塗装工事

 
事業実施前      

 
事業実施後


   島之内商店街振興会では、昨年度、統一のれんを作成したが、本年度も、町並み景観の整備に注力し、海風で、老朽化の激しかった街路灯を全面リニューアル塗装し、商店街の景観を整備した。
 今後も、積極的に商店街の景観整備に取り組んでいく姿勢である。


塗装工事風景


事業実施後

ページトップへ戻る


◆平成15年度共同調査研究事業


現地調査風景

 湯浅町商工会TMOでは、熊野古道世界遺産登録に対応し、熊野古道中唯一、古道が商店街を通る湯浅町の特性を十分発揮するため、熊野古道に相応しい商店のデザイン調査研究事業を学術機関、和歌山大学システム工学部(神吉研究室)と共同で実施した。
 7月19日現地調査を実施。候補店舗をピックアップ後、11月8日、11月20日に建物実測調査を実施した。
 今後、学術研究機関よりの指導助言を仰ぎながら、モデル店舗への店舗改修案の提案を行い、各店よりコンセンサスをえながら事業を実施していく予定である。 


屋外での実測調査


現地調査風景

屋内での実測調査

ページトップへ戻る


◆散策マップ作成事業(町内回遊ルート散策マップ)



湯浅散策マップ表紙


コースT


コースU

 昨年度、作成した町内回遊ルート散策マップが観光客に大好評を受け、本年度、更にみやすくする為、従来の5枚一組だったものを、A2版の1枚ものとし、デザインを一新して、新に5,000部を増刷した。
 JR湯浅駅、北町ふれあいギャラリー、町役場、商工会で配布している。
 散策ルートを、4コースに設定し、それぞれの見どころを解説している。
 更に、使い易くなったと散策客からも好評を頂戴している。
★散策マップについては、HPでもご覧になれます。下をクリックして下さい。     ↓↓↓

      


コースV

コースW

ページトップへ戻る


◆伝統的建物ウォッチング開催事業(青年部ウォークラリー大会)


青年部長開会挨拶

 


チェックポイント風景

コース風景


スタート風景

 伝統的建物ウォッチング開催事業の一環として、商工会青年部は、平成15年11月2日(日)午前9時30分より、湯浅町の町並みアピール、魅力の再発見を目的として青年部ウォークラリー大会(第4回われら、ラビリンス湯浅探検隊)を開催した。
 例年多くの参加者より好評を頂いており、本年は町外の参加者を含め、35組、142名の参加者で賑わった。町内の昔懐かしい、町並みを楽しみながら、参加者は湯浅町の魅力をたっぷり楽しんだ。
 今年で、第4回を迎え、恒例の家族行事として楽しみにしている参加者も多数あり、小さなイベントであるが、商工会青年部イベントとして町内外でもその評価は、年々増している。

立石前で

コース風景

参加スタッフ

ページトップへ戻る


◆[湯浅のむかし」語り部育成事業(フィールド講習会)

勝楽寺境内・御留白檀前
 湯浅町が目指す観光商業活性化のためには、「こころでの受け入れ体制」を地道に築き上げること「ホスピタリティ」が特に重要である。湯浅町TMO構想のアクションプラン・ソフト事業の一環として、湯浅町の歴史を案内する「湯浅の語り部」育成事業が構想されている。
 青年部が主体となって、湯浅町の将来を担う世代として、湯浅の歴史を学び、町外の観光客に対して説明出来る知識を身につける事により、湯浅町ホスピタリティ向上、商店街の魅力向上を図る事を目的として、実際に、現場を歩きながらの歴史講習会(フィールド講習会)を平成15年9月21日、11月30日の両日に開催した。
 部屋の中で、聞く講習会ではなく、実際に現場を歩きながらの講習会であったので、より理解度も深く参加者からも好評をいただいた。この研修がきっかけとなり、町史に興味を持ち始めた参加者も多く、ホスピタリティの向上に役立った。
★第1回 
 テーマ:「別所方面 歴史散歩」    
 講 師:湯浅町文化財保護審議委員   垣内 貞 先生 
 ルート:JR湯浅駅→熊野古道→勝楽寺→別所地区→満願寺→JR湯浅駅
★第2回 
 テーマ:「道町周辺 歴史散歩」
 講 師:湯浅町文化財保護審議委員   垣内 貞 先生 
 ルート:湯浅町商工会→熊野古道→北栄橋→月見石→堀田邸→深専寺→
     久保里→御茶殿→広屋旅館→弁天神社

弁天神社・中波止前

ページトップへ戻る


◆各種イベント支援事業
  ●湯浅まつり 平成15年8月2日〜3日  

駅前通周辺商店街振興会
ビアガーデン
 1.各商店街振興会催事への助成
   ・駅前通り周辺商店街振興会
   ・西大宮通り商店街振興会
   ・道町南商店街振興会
   ・道町中商店街振興会
 2.大宮通ゆかたまつりへの支援協力
   

西大宮通り商店街振興会
ゆかた祭り
  ●ゆあさの鯖っと鯵まつり 平成15年10月5日(日)
 ・シンボルキャラクター(アジ君・サバ君)、のぼ り製作等の提案及び、まつり実行委員会への 支援協力
  ●湯浅のシロウオまつり 平成16年3月20日(日)
 ・四ツ手網漁をモチーフとしたノボリ製作等の提案及び、HPによる広報支援、まつり当日の運営スタッフ支援。

ページトップへ戻る


湯浅町商工会トップページへ