◆平成17年3月6日(日) 湯浅のシロウオまつり開催報告

詰めかけた、3000人の参加者
 で祭は大盛況! 

●各マスコミも取材に訪れ、
  話題沸騰!!
●観光客は春を告げる
  シロウオの味覚を堪能!
●「シロウオ躍り食い」無料体験
はじめ、各コーナーは、大好評!!

 「懐かしさにあふれ、歴史と文化の薫る、癒しのまち湯浅」・・・。こんな湯浅町に春を告げる風物詩、シロウオ漁(四ツ手網漁)・シロウオ料理を皆様にアピールするため、平成17年3月6日(日)午前11時より、島之内商店街振興会、湯浅町商工会が主催となって「シロウオ祭」を開催した。
 「シロウオまつり」は、島之内商店街内で開催され、イベントの目玉である「シロウオおどり食い」無料体験コーナー、「シロウオすくい」無料体験コーナー、シロウオを使った炊き込みご飯(つくしご飯)、すまし汁(つくし汁)の販売コーナーには、約1時間も前から長蛇の列ができ、瞬く間に売り切れが続出した。その他、特産品販売、飲食コーナーも大盛況で、観光客は、新鮮なしろうお、湯浅町の春の魅力満載のイベントを十分楽しんだ。
 昨年に引き続き、今回で二回目の開催となるが、皆様のご好評の中、家族連れを中心とした来客が大幅に増え、約3000人の参加者で会場は大盛況となった。特に本年は各新聞、テレビ局を初めとした多くのマスメディアにも取り上げられ、「春を告げる風物詩、シロウオまつり」の話題が沸騰した。

◆大盛況のシロウオまつりを商工会がご案内!!


■シロウオ躍り食いコーナーにて・・・・

まつりの目玉、シロウオ躍り食い無料体験コーナー、開会1時間前から長蛇の列が出来ました。


★これが、シロウオの躍り食いです。獲れたての新鮮な、シロウオをそのまま、ポン酢につけて一気に飲み込みます。のど越し、口の中で跳ねる感覚は、珍味中の珍味です!!

★今年は、200食用意しましたが、またたくまに、無くなりました。
 


■シロウオすくいコーナーにて・・・・

★各テレビ局も取材に訪れ、   
楽しいまつりを取材していました。


★こちらが、金魚すくいならぬ、「シロウオすくい」コーナーです。
お子様を対象に、お一人様5匹までで、シロウオすくいを楽しみました。


★金魚と違って、野生のシロウオは動きが速い?!

 


★やった〜!大漁だよ〜!



へぇ〜、これが、シロウオか〜
 初めて見たよ〜!
 珍しいな〜!!

★思わず、ジーッ!


                                

★親子の会話

(親)さあ、お家へかえって、お料理して食べよう!!躍り食いがいいかな?玉子とじがいいかな?

(子)たっ食べる〜??
(子)とんでもないっっ!金魚鉢へ入れて飼うのよっっ!!

(主催者)シロウオは、寿命が短いので、飼うのには、向いていません・・・。出来ましたら、新鮮なうちにお料理して食べてください。


■シロウオ料理販売コーナーにて・・・・

★こちらは、シロウオ料理(つくし汁、つくしご飯)の販売コーナーです。
こちらも、開始前から長蛇の列が出来ました。


★大変珍しい、シロウオを使った炊き込みご飯(つくしご飯)とお吸い物(つくし汁)を楽しみました。
★つくしご飯とつくし汁セットで300円。限定600食がまたたくまに売り切れました。


★つくしご飯よ〜。ハイ、アーン。

★うわぁ〜。美味しい!!


■飲食物販売コーナにて・・・・

★巻き寿司などの、
飲食コーナーも大盛況!


★地元ならではの新鮮な魚介類を初めとした、ココだけの商品を販売しました。


★地元の商店街の方々もお店を出しました。
★湯浅町あげてのイベントです!


■特産品販売コーナにて・・・・

★特産品販売コーナーも大盛況
 地元産品を販売しました。
★開店前から、お客さんがきました。

★新鮮な海の幸を販売、
こちらも大盛況!


■四ッ手網漁の見学・広橋(ひろばし)上にて・・・・
★カメラマンが、カメラの砲列を作って
シャッターチャンスを待っています。

*主   催 : 島之内商店街振興会 湯浅町商工会

●シロウオって何?四ツ手網漁って?興味のある方はこちら

湯浅町役場「春の風物詩・シロウオ」のページへ


商工会トップページへ戻る

新着情報へ戻る