町民の意識や生活様式は、物質的な豊かさだけでなく、心にゆとりとやすらぎを求めてきています。
 歴史的文化遺産の保存や、民族芸能・伝統文化の継承は独自の町民文化の創造に大切な課題になっています。また、湯浅のすぐれた自然環境が、すぐれた芸術家を「この地に」生み育てています。

心の豊かさ育てる香り高い文化との出合い

紀州てまり

子供三面獅子舞(栖原、幸(さいわい)神社)