BACK

 地形、気候、歴史など、さまざまな生活要因が、その土地のことばのカタチやヒビキを変えています。
・・・・・・やさけ、・・・・・・そやはけ(ですから)や、あろかえ(あるでしょう)なども、有田地方が中心と思われます。代表的なものを紹介します。

あかんわ あかぬ奴 つくもる うずくまる
あそぼら 遊びましょう とつけもない とんでもない
いきのせに 一気に とんぼ だしぬけ
いっこも すこしも なんせ 何しろ
おきなこと たくさんに ねずる なめる
おせかす 教える のす 登りつめる
おらえる 支える はったかす なぐる
がいたらくな 荒々しい ぶらくる つるす
ぐつわりい 都合がわるい ほいでも しかし
こらえてやる 許してやる またい のろい
さかっちょ さかさま むさい きたない
しゃくばった 閉口した めっそう 目分量
すかくらう 当てがはずれる もっさり しつこい
ずつない 苦しい やかまっさ やかましさ
せちがう いじめる やんちゃくれ 腕白もの
ちったかり 少し よじめる かたづける
ちょける ふざける わやくちゃ めちゃくちゃ

BACK