BACK

勝楽寺

深専寺
鎌倉時代の優れた仏像が8体遺存し、国宝指定をうけています。 熊野三山にたいする信仰が盛んになると熊野行幸も多くなり、しばしば御宿泊営舎となりました。

顕国神社

施無畏寺
平安時代末、湯浅権守宗重が湯浅荘田村の大国主明神を勧請して、初めて岩崎谷に祀ったのが創建です。 真言宗の名刹である、鎌倉時代の高僧明恵上人が修行されました。

BACK