第一回熊野古道なかへちフォトコンテストに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
厳正な審査の結果、各部門の受賞作品が決定いたしましたので発表いたします。



受賞作品


<一般部門> 最優秀賞



「彩りの熊野古道」 橋本市 堀内 勇 氏
とがの木茶屋の茅葺きの屋根が、朝日に照らされた秋の彩りに染まっていました。





<一般部門> 優秀賞


「高原幻想」 田辺市 牧 康弘 氏
霧の郷≠ニして知られる高原の夜の美しさを表現したいと思い撮影しました。




<一般部門> 優秀賞



「一休み」 海南市 中西 克仁 氏
舞いがすごくはげしいので獅子をあやつる人は大変だと思います。本当に感動しました。最高です。




<一般部門> 優秀賞



「星の降る里」 田辺市 谷中よしお 氏
霧の出る夜、高原へ行くと星が見えていました。下の町の明りを入れて撮りました。




<一般部門> 優秀賞



「里の朝を織り成す」 白浜町 深見 英雄 氏
里山の朝、山あいに発生した霧、棚田に写る陰陽、青空と白い雲、草木の紅葉など自然が織り成す高原を撮りました。




<一般部門> 優秀賞



「野中の獅子舞」 白浜町 木下 滋 氏
歴史と伝統、見応えのある獅子舞でした。




<一般部門> 優秀賞



「涼を求めて」 大阪市 植本 富士男 氏
富田川最上流域の兵生の谷へ行ってきました。




<レディース部門> 最優秀賞



「三人組」 田辺市 二貝 葵 氏
稲刈り後に、頼んで写真を撮らせてもらいました。




<レディース部門> 優秀賞



「郷愁」 和歌山市 瀧本美砂子 氏
柿の木に登るユーモラスな創作人形たち。歴史ある地で昔なつかしい街並み、光景の中「こら、柿どろぼう」の掲示、楽しい空間でした。



<ジュニア部門> 最優秀賞



「のどかな近露王子とたそがれるおとうさん」 田辺市 高橋 尚暉 君
きれいな空と自然あふれる山とぼくのお父さんが写ってのどかな田園風景を生み出しているところに引かれました。




<ジュニア部門> 優秀賞



「田んぼ」 田辺市 岩本 千弘 ちゃん
娘が初めて撮影しました。場所は高原の喫茶店の「けやき」さんです。








ページTOPお問い合わせfacebook



熊野古道なかへちフォトコンテスト実行委員会
住所:〒646-1421 和歌山県田辺市中辺路町396-1 (中辺路町商工会内)
TEL 0739-64-1002  FAX 0739-64-1611



copyright©2012 nakahechi-Society of Commerce and Industry all rights reserved.