Google
MAP
商工会とは
経営情報
検定試験
融資制度
共済制度
県内情報
県内情報
  個人情報保護基本姿勢

 

 

商工貯蓄共済制度

   少ない掛金でふえる貯蓄、万が一のための保障、低利で便利な融資が用意されている、三位一体の商工会独自の共済です。
 
会員の皆様の福利厚生に大きく役立つとともに、商工会の組織強化にもつながっています!
  〜 商工会の共済に加入しませんか 〜 
   貯蓄共済ロゴ1
   @ ふえる貯蓄 A 大きな保障 B 低利な融資  
   
 

  ●商工貯蓄共済

◇モデル1(10年満期型)  
◇モデル6( 5年満期型)
◇モデル8(10年満期保障重視型)
 
    ※1口の掛金は、全モデル2,000円で、解約は随時              
 
    貯蓄共済ロゴ2 県商工会連合会傘下の商工会の会員・家族・従業員
         
◇モデル1
保険年齢6歳から65歳までの健康な方
  ※1口の死亡保障額は・・・・
   6歳〜46歳100万円  47歳〜54歳50万円  55歳〜65歳25万円
◇モデル6
保険年齢6歳から70歳までの健康な方
  ※1口の死亡保障額は・・・・
   6歳〜34歳30万円  35歳〜70歳25万円
◇モデル8
保険年齢6歳から65歳までの健康な方
 ※1口の死亡保障額は・・・・
   6歳〜39歳500万円 40歳〜48歳300万円
   49歳〜56歳150万円  57歳〜65歳75万円
 
 
    ◇毎年の掛金から年1回、保険料と経費を差し引き、残りの貯蓄積立金
  に利息を付けて複利計算します。
 
    ◇満期時には貯蓄積立金元利合計に満期配当金を加算した額を加入者
  にお返しします。
◇中途で解約される場合でもそれまでの貯蓄積立金元利合計額をお返し
  します。
     ◇急に資金が必要となった時、解約せずに加入者ご自身が積み立ててこられた積立金の一部を仮払いできるというものです。  
     
    ◆交通傷害保険を付することができます◆      
       ◇死亡保険金は、貯蓄共済加入1口につき112万7千円です。
     ◇後遺傷害保険金は、1口につき程度に応じ保険金額の3%から100%です。
     ◇入院保険金は、1口につき1日1,000円(入院日数180日が限度)
     ◇通院保険金は、1口につき1日500円(実通院日数90日が限度)
 
     ◇各保険金とも事故日から180日以内です。  
    ◆保険料◆      
       ◇1口につき年間1,170円(毎年掛金から生命保険料と合わせて差し引かれます)  
     ◆この共済の最大メリットの1つである格安な保険料(集団扱)を十分活かした制度の提供です。  
      ※詳しくは、お近くの商工会または県商工会連合会までお問い合せ下さい。  
   

プライバシーポリシー サイトマップ

Wakayama Prefectual of Societies of Commerce and Industry