TOPへ戻ります



          「貸します詐欺」
にご注意ください。!!

  最近、大手金融機関などを装ったり、東京都の貸金業の登録番号を詐称し、「お金を貸します」といった内容の
  偽者DM(ダイレクトメール)や携帯メール等を送りつけて、保証金や保険金名目でお金を騙し取る新手の手口
  が急増しています。

  このような詐欺行為を 「貸します詐欺」  といいます。
  被害にあわないように十分ご注意ください。

    騙されないために

                だま
              「騙されないための心構え三か条」
          

  (第一のポイント)
   *取引関係のないところから突然送られてくる、「お金貸します」とのダイレクトメール(DM)・携帯メール
     等に注意。
           (低金利で、しかも高額をを貸し付けるかのような広告に注意)

  (第二のポイント)
   *融資をする前に、様々な口実でお金を振り込まそうとする手口に注意。
           (保証料、保険料などの名目で必ずお金を要求してきます)


  (第三のポイント)
   *「貸します詐欺」かもしれないと感じたら、送金の前に以下にお問い合わせください。

                 「貸します詐欺」被害ホットライン
                03−5320−4775(東京都貸金業対策課)
                  平日:午前9時〜12時、午後1時〜4時30分
                  ※夜間・休日は、留守番電話の「受付ダイヤル」になります。

  東京都においては、警視庁、警察庁、金融庁及び全国組織の金融機関とともに
  「金融機関等詐称被害に関する連携会議」を立ち上げ、共同して注意喚起を行っ
  ています。
         
被害事例等の詳しい内容については下記をクリックしてください
 「金融機関等詐称被害に関する連携会議」事務局
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kasimasusagi.pdf

 



 TOPへ戻ります