Google
MAP
商工会とは
経営情報
検定試験
融資制度
共済制度
県内情報
県内情報
  個人情報保護基本姿勢

 

     
 
◆ 和歌山県中小企業融資制度 ◆
 
     
  和歌山県中小企業融資制度は、県が信用保証協会を通じて金融機関に預託した資金をもとに、中小企業者の事業に必要な資金を融資する制度です。  
     
  ●県の融資制度の仕組み    
     
 
 
     
  ●制度の概要(事業資金の用途別)    
 こんな場合にご利用下さい。
 
@振興対策資金
  一般枠
  組合枠
  環境枠
・事業所や機械を設備する資金や原材料の仕入や給料支払等の運転資金が必要
・福利厚生施設や組合共同施設を整備する設備資金や運転資金が必要
・環境保全のための施設の整備等をするための資金が必要
  →対象施設等の認定要領(環境保全等)
A短期決済資金
  一般枠
  流動資産枠

・短期の決済資金が必要
・短期の決済資金が必要だが譲渡できる流動資産がある

B経営支援資金
  一般枠
  セーフティ枠
  緊急支援枠
  震災対応緊急枠  

・営んでいる業種が県が指定した不況業種である
・経済情勢の悪化で売上や粗利が減少した、または、未収債権が発生した
・特定中小企業者(セーフティネット保証)の市町村長の認定を受けた
・東日本大震災に起因して、経営の安定に支障が生じていることについて、市長村長 の認定を受けた

C小企業応援資金
  一般枠
  組合枠
  小口枠
  特小枠
・小規模企業者(従業員20人以下(商業、サービス業は5人以下))であり、設備資金 や運転資金が必要

・小規模企業者であり、無担保、保証人なしで資金を調達したい。
D新規開業資金
  創業枠
  再挑戦枠
・新規開業したいので開業資金が必要

・一度事業を廃業したが、再度、新規開業したいので開業資金が必要
E資金繰り安定資金
  借換枠
  緊急支援枠
  震災対応緊急枠
  再生枠
・月々の返済負担を少しでも軽減したい
・特定中小企業者(セーフティネット保証第5号)の市長村長の認定を受けた
・東日本大震災に起因して、経営の安定に支障が生じていることについて、市長村長  の認定を受けた
・中小企業再生支援協議会の支援を受けて再生に取り組むために資金が必要
F成長サポート資金
  環境推進枠
  雇用拡大枠
  認定・認証枠
・一定規模以上の新エネルギー、省エネルギーの施策等を導入したい
・新たに常用労働者(パートタイム労働者を除き、かつ雇用保険に加入見込みである こと)を雇用し、事業を拡大したい
・「中小企業新事業活動促進法」や「中小ものづくり高度化法」等に基づく認定をうけて 事業を実施したい
・ISOの認証を取得するために設備を導入又は改修したい
 
  ※上記制度についての詳細は下記ホームページでお願いします。  
  和歌山県中小企業融資制度  
 

プライバシーポリシー サイトマップ

Wakayama Prefectual of Societies of Commerce and Industry