広川の人々は、昔から自然ととに歩んできた。
さわやかな風が心地よい初夏。
広川上流の津木では、ホタルが演じる光のショーに、
時がたつのも忘れて見とれてしまう。

太陽が一年で最も輝く盛夏、
海岸には大勢の海水浴客が繰り出し、水しぶきを上げる。
川では、子どもたちが水遊びや魚つかみを楽しんでいる。
この他、広川には自然をめでる場所が随所に点在している。