〒649-2511
和歌山県西牟婁郡白浜町日置980-1
TEL 0739-52-3592
FAX 0739-52-3690
お問い合わせ
清流!日置川の川と鮎
日置川ふるさと物産センター>>あゆチョビ
                                             

【あゆチョビ】



  【あゆチョビ】は、清流【日置川】良質の鮎を知ってもらいたいと、試行錯誤を重ねて作り上げました。

  鮎を2ヶ月塩漬けし、オリーブオイルに漬け込み熟成させ出来上がった【あゆチョビ】
                          
                                                   【あゆチョビ】   【あゆチョビ(小)】


  果無山脈の千丈山に源を発する清流【日置川】。  その雄大な自然の恵みをたっぷりと受けて育まれた【日置川の鮎】は、
 釣り人には有名ですが、一般にはほとんど知られていないのが現状です。 しかし釣り人の間では、見た目も味も「一級品」と評判
 です。
        

   しかしおいしいだけでなく、あまり知られていないことですが、【鮎】栄養価の高い魚なのです。

   『良質のたんぱく質を含み、また、適度の脂質も含むため、川魚にしてはコクがある。 ビタミン・無機質も多量に含んでいる。』と
 言われ、「皮膚や粘膜を丈夫にし、視力の維持・向上」に必要とされ、「抗癌作用」のある【ビタミンA】、「細胞を生き生きさせ若さを
 保つ効果」が期待される【ビタミンE】など、『これ以外のビタミンも含み、バランスのとれた採取が期待できる』のです。

    

  上表にも示されるとおり、『鮎は骨ごと食べることが多く、カルシウムの摂取量はマイワシの300%程度』といわれ、無機質の栄養分に
 ついても、『ナトリウム含量が少なく、ナトリウムを排出し高血圧予防効果のあるとされるカリウムが多い』とも言われています。 
  また、鉄分・亜鉛・タウリン・アンセリンなども含まれます。


  このように、おいしく栄養価の高い鮎の中でも、とくに良質と言われる【日置川の鮎】のみで作られた【あゆチョビ】
 是非一度ご賞味下さい。