トップページ >>ビジネスお役立ち情報

金融融資制度情報

商工会は、事業経営に必要な資金手当のお手伝いをします。 国・県・町の制度融資・貸付制度をフルに活用し、事業計画に見合った金融制度を選んで紹介し、その手続きからあっせんまで行っています。以下に主なものをご紹介します。

企業経営において必要な資金(設備資金・運転資金)について、政府系・県等の制度資金をはじめ、金融全般について指導斡旋を行います。

(株)日本政策金融公庫 国民生活事業 (旧国民生活金融公庫)

小企業等経営改善資金貸付(マル経資金)

融資対象者 商工会長の推薦を受けた次の方
(1) 常時使用する従業員が5人以下の方(商業・サービス業の場合2人以下)
(2) 常時使用する従業員が6人以上20人以下(商業・サービス業の場合3人以上5人以下)
資金の使途 運転資金、設備資金
融資限度 1,500万円以内
利 率 特利Fが適用されます。(最新の利率はコチラを確認してください。
融資期間 運転7年以内(据置1年以内)、設備10年以内(据置2年以内)
保証人・担保 必要ありません
融資条件 最近1年以上、同一商工会の地区内で事業を営み、原則として6ヶ月以上商工会の経営指導を受けていること。 商工業者であり、公庫の非対象業種でないこと。
納期到来分の税金を完納していること。

普通貸付

融資対象者 個人又は法人で、事業を営まれている方一部の奢侈遊興的な業種を除いて、ほとんどすべての業種の方が対象。
資金の使途 運転資金、設備資金
融資限度 4,800万円(特定施設については別枠7,200万円)
利 率 基準金利が適用されます (最新の利率はコチラを確認してください。
融資期間 運転5年以内、設備10年以内、特定設備20年以内
保証人・担保 ご融資に際しての保証人、担保(不動産、有価証券等)などにつきましては、 お客さまのご要望を伺いながらご相談させていただきます。

なお、その他の融資制度、詳細については、商工会又は最寄りの(株)日本政策金融公庫国民生活事業(旧国民生活金融公庫)まで

和歌山県中小企業融資制度とは

県内の中小企業の皆さんに、経営の安定化や事業の活性化に必要な資金を円滑に調達していただくために、県と金融機関、信用保証協会が協力して行う融資制度です。
中小企業の皆さんの負担を軽減するため、「低利・固定・長期」の資金とし、信用保証料についても県が一部負担しています。

県融資制度の対象となる方

和歌山県内で事業を営んでいる個人・会社・組合等の中小企業者で、和歌山県信用保証協会の保証対象業種となる方。ただし、新規開業にあっては、県内に居住し、県内で新規に事業を開始しようとする創業者となります。

詳細は和歌山県庁和歌山県信用保証協会をご参照下さい。